Myoko Ski Resorts

Myoko-Ski-Resorts

五山ロッジから簡単にアクセス

妙高高原は山中に5つのスキーリゾートがあり、バスでつながっています。  (妙高杉ノ原、池の平赤倉菅子、赤倉温泉関温泉)とバスやガイド付き日帰り旅行でアクセスできる多くの質の高いリゾート Lotte Araiなどが近くにあります。 野沢温泉、 斑尾/タングラムスキーリゾート志賀高原木島平また、マルチガイド付き旅行を実行しますゲストがフレッシュスノーと壮大な地形を最大限に活用できるように、私たちが秘密にしてあるいくつかの場所にご案内します!

Myoko-Suginohara-Ski-Resort

妙杉ノ原スキー場

1,124m垂直

1855m-1731m)

4リフト数   1ゴンドラ

五山ロッジは妙高杉ノ原スキーリゾートのふもとにあります。どのリゾートからでも、一番スティープであり、一番高く、一番長く、一番急なパウダーラン(リラックスしたスキーパトロールのおかげで簡単にアクセスできます)、一番長いゲレンデラン、そして最高のバックカントリーアクセスが特徴です。長くてまろやかなツリーラインのため、一日中ゴンドラをリピートできたり、上級ライダーのためにいくつかの非常に素晴らしいスティープな地形を持つリゾートはトップチェアから簡単にアクセスできます。 五山ロッジのバックカントリーツアー日帰りツアーのにご案内が多い場所のの1つです 。トップチェアは妙高高原スキーリゾートの中で垂直300m。高品質の雪などを提供します!妙高杉ノ原スキー場のインバウンドとバックカントリーでアクセスできるのは妙高高原スキーリゾートの中で標高が一番高いところになってます。

 
Seki-onsen-ski-resort

関温泉スキー場

310m垂直

(1,210 m-900m)

2リフト数

妙高の関温泉スキー場は、家族経営の小さなパウダーパラダイスです。存在しないスキーパトロールで良い雰囲気の2つのチェアシステムは、世界中のパウダーハウンドのバケットリストに入るリゾートです。標高が高く、日本でも一番降雪量が多いところの1つであり、リゾートの大きさにもかかわらず、どこを見れば、一日中新鮮なラインを保つことができる壮大なリゾートであります。人生の中でも一番深いパウダーを経験できて、リフトのチェアは3mの高さから上がっていく仲間たちに見られてしまい応援のエネルギーがたまらない、リゾート内でシュールな体験ができます。関温泉は日本海にも近いという利点があり、地形性上昇降雪の最初の場所の1つは山で発生します。リフトの底が40cmの場合、通常1m以上は垂直300メートル上にあるので、リゾートの境界を出て関温泉の奥地に行く前に、この知識を考慮に入れてください。この場所を真に活用するためには 1日または複数日のガイド付きパッケージの1つを予約するのをお勧めします。

 
Lotte-arai-ski-resort

ロッテアライスキーリゾート

951m垂直

(1,280m-329m)

4リフト数  1ゴンドラ

2019年にプレミアムリゾートとしてリニューアルオープンしたロッテアライリゾートは、この地域でも降雪量が多いリゾートです。とんでもない量の雪、一貫した強風、視界不良をもたらすことは、リゾートを定期的に悩ませます。 視界不良の最初の訪問で方位を取得しようとするライディングのはお勧めしません。厳格なスキーパトロールとガイドラインがありますが、彼らは日本で一番プロフェッショナルであり、その日にすべての安全な地形を開くために最善を尽くしています。リフトでアクセスできる短く急な深い地形があり、大雪の日には、非常に定期的な視界不良で立ち往生した後、人々の群れが自分自身を掘り出しているのを見るでしょう。一日中隠し場所を見つけるのは最も簡単なリゾートではないので、この場所を本当に最大限に活用するために、 1日または複数日のガイド付きパッケージのいずれかを予約することを強くお勧めします!

 
madarao-tangram-ski-resort

斑尾・タングラムスキーリゾート

440m垂直

(1,350m-910m)

10リフト数

マダラオ/タングラムは2つの相互接続されたスキーリゾートで、五山ロッジから車で25分です。山は小さいですが、斑尾とタングラムはどちらもスティープな特徴があり、ツリーランが多いです。寒くて妙高が深すぎるときは、ここでガイド付きグループツアーに参加するのがいいと思います。標高が低く、降雪量が少ないため、リゾートに戻るのにそれほど労力を必要としない壮大なパウダーデーになる可能性があります!!こちらのマダラオバックカントリーガイドをご覧ください

 
myoko-ikenotaira-ski-resort

池の平温泉スキーリゾート

740m垂直

(1,500m-760m)

6リフト数

池の平リゾートは、ファミリーリゾートとパークが主となります。初心者向けのバックカントリーツアーに参加してロープを学びます。地元のクラフトビールやスキーレッスンが有名なGoMyokoに立ち寄ることを忘れないでください。

 
myoko-ski-resort

妙子赤倉観光・ホテルスキーリゾート

740m垂直

(1500m-760m)

1ゴンドラ 6リフト数

赤倉観光リゾートには、素晴らしいインバウンドランと、非常に短いスティープなサイドカントリーゾーンがいくつかあります。バックカントリー機器を持つのとグループで滑ればスキーパトロールには許されます。地形トラップが多数あり、線路が頭上に露出しているため、妙高のアウトバウンドのゾーンはご案内してもらうことをお勧めします。 

赤倉観光ホテルは、有名な「トンネルラン」の本拠地でもあり、交通量が多く、歩道が露出しているため、トンネルを掘る必要がある場合があります。このエリアでは注意してください。

赤倉温泉

赤倉温泉は家族向けのリゾートで、トップリフトがオープンの日は楽しい地形があります。赤倉温泉券だけではなく、赤倉観光も利用できるデュアルリゾートパスの購入をお勧めします。赤倉を最大限に活用するために、 1日または複数日のガイド付きパッケージの1つをお勧めします!

 
nozawa-onsen-ski-resort

野沢温泉スキー場

1,085m垂直

(1650m-565m)

2ゴンドラ19リフト

野沢温泉は約ロッジから1時間で、ガイド付きツアーまたは1日プライベートガイド付きパッケージのいずれかで簡単に日帰り旅行できます。壮大なスラックカントリーと素晴らしい小さな町があり、質の高い飲食店がたくさんあり(野沢の五山ロッジのページをチェックしてください)、長い一日のシュレッダーの後に浸る無料の伝統的な温泉がたくさんあります。また、毎年1月15日は、世界中のスキー場で最も奇妙で魅力的な体験の1つである同窓人祭りの本拠地でもあります。妙高渓谷+野沢同窓人祭りガイド付きリゾートツアーは大人気ですので、お早めにご予約ください!

 
shiga-kogen-ski-resort

志賀高原スキー場

757m垂直

(2305m-1548m)

 

50リフト数 5ゴンドラ

志賀高原はロッジから車で1時間足らずのところにあり、標高が高く雪の密度が低いため、暖かい嵐が来るとそこに向かいます。多くの小さな相互接続されたリゾートがあり、ほとんどがスキーでアクセスできますが、最も高いリフトポイントである横手山は、メインリゾートエリアからバスでのみアクセスできます。混雑がはるかに少なく、どこを見ればよいかわかっていれば、楽しく多様な地形があります。本州で乗る価値のあるほぼすべての山の景色を眺めることができます。ちょっとゴーストタウンなので、アニメ「千と千尋の神隠し」の街の元となった湯田中温泉のガイド付きツアーで食事や温泉をお楽しみください。

 
Kijimadaira-Ski-Resort

木島平スキーリゾート

801m垂直

(1271m-469m)9数リフト

木島平は野沢温泉の近くにあり、この地域で最もスティープなツルーランが存在します。トップリフトは標高が低いため、特定の日と条件に応じてのみ営業しています。そのため、開場の報告のためにスキーパトロールに確認してから、その日のガイド付きツアーが行けるか決まります。

この地域には、マルチパッケージのオプションである他のリゾートがたくさんありますしかしガイドを予約する方や、旅の少ない道を発見したりする人のために、秘密にさせていただきます。